• f
  • t
  • instagram
  • y
  • p
  • tumblr
0
製品

Mini Tripod with Smartphone Clamp
加载中...

HDRiG生放送セミニの三脚キットユニバーサルスマートフォンのクランプ

この スマートフォンの映像装置 特徴 ミニテーブル三脚、 ユニバーサルスマートフォンのクランプとして使用でき三脚や握ります。
  • 商品番号。:

    H1100
  • お支払い:

    Paypal / Bank Wire Transfer(T/T)
  • 価格:

    $12.60
製品の詳細

説明

このスマートフォン映像のリグレ ミニテーブル三脚、 ユニバーサルスマートフォンのクランプとして使用でき三脚や握ります。

ユニバーサルスマートフォンのクランプの電話クリップなどの際に最適な一枚です。マートフォンなしの場合、iPhone、Samsung、生体内OPPO、Huawei,レジュメはあなた自身の広告、その他の携帯電話広55-85mm。● この1/4インチねじ穴できるようマウントの三脚.

良い安定性の三脚を主体とした質の高い取り組みます。 の滑り止めゴムの底面三脚の足を確保。

完璧な組み合わせ:反破壊を回転させ360ºボールヘッドを調整可能電話ホルダーを自由に調整し、撮影の角度があります。

簡単です:折りたたみ式携帯、収納を運ぶことができたします。 ぴったりのビデオ録画、写真、屋外での撮影をライブ放送等



パッキングリスト

1*ミニテーブル三脚

1* Phone clip


メッセージを送る

あなたが私たちの製品に興味を持っていて、より多くの詳細を知りたいと思うならば、ここにメッセージを残してください、我々はできるだけ早くあなたに答えます。

関連製品
Dual Phone Tripod Setup
ライブストリーム電話ビデオvlogのhdrigデュアル電話三脚セットアップ
この折りたたみ式三脚スタンドに2台のスマートフォンを同時に簡単にマウントして、ライブストリーミングやビデオの録画ができます。
Smartphone Holding Rig for Video
ビデオvlogライブストリームのリグを保持するhdrigスマートフォン
デュアルハンドグリップ設計により、撮影がより安定し、アルミニウム合金製で、表面は柔らかなゴムで覆われ、耐久性があり、持ちやすいです。
Smartphone Clip Holder
hdrigペアのスマートフォンクリップ携帯電話マウント
これはスマートフォンクリップのペアで、幅58mm-85mmの携帯電話に適合します。
Selfie Ring Light
三脚スタンドと二重電話ホルダー付き自撮りリングライト
2-in-1デザインは、LEDリングライトスタンドを組み合わせたもので、化粧、ライブストリーミング、自撮り写真、撮影、ビデオ録画、YouTubeライブのプロフェッショナルツールです。
Selfie LED Ring Ligh
自撮り/ tiktok / youtube /ライブストリーム/写真互換性のための三脚スタンド付きのリングライト
2-in-1 design combines LED ring light and phone holder together for Vlogs, Live Stream, Phone, YouTube,Self-Portrait Shooting.
Selfie Ring Light Clamp Stand
hdrigはselfieリングライトクランプスタンドおよび調節可能なスマートフォンホルダーを導きました
この2-in-1リングライトクランプスタンドは、電話ホルダーとLEDリングライトを組み合わせて、メイクアップ、自撮り、ビデオチャット、YouTubeでのライブショーなどに使用します。
Smartphone Vlogging Rig
スマートフォンvloggingフレーム携帯電話ホルダーマウント三脚アダプターユニバーサル電話リグ
これは、すべての電話撮影愛好家のために特別に設計されたユニバーサル写真ブラケットです。 
Smartphone Video Grip
hdrig h1059スマートフォンビデオグリップフィルムメーカーハンドルvlogグリップトラベラースタンド
このスマートフォンビデオグリップは、モバイルスマートフォンを快適かつ安全に保持するための三脚マウント、フィルムメーカーグリップ、トラベラースタンドとして機能します。 
伝言を残す

伝言を残す

    あなたが私たちの製品に興味を持っていて、より多くの詳細を知りたいと思うならば、ここにメッセージを残してください、我々はできるだけ早くあなたに答えます。

ホーム

製品

会社情報

お問い合わせ

ページのトップへ